口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

今回の調査では、多くの人が特に気になっている体のニオイに絞って、スタイルモニター953人に聞いてみました。
自分の体のニオイが気になる 83.1%
他人の体のニオイが気になる 92.2%
〜自分のニオイも気になるけれど、他人のニオイにはもっと敏感〜
ベルメゾン生活スタイル研究所 スタイルモニターレポートVol.14より引用

他の口臭に関する意識調査と同じような結果になりました。
かなり多くの人がニオイを意識していることが分かります。
■ 自分も他人も体のニオイで一番気になるのは、1位「口臭」2位「脇」
他人のニオイの中で一番気になるところを聞いてみると、「口臭」と答えた人が最も多く67.9%、次いで「脇」の16.7%という結果に。また自分の体のニオイで一番気を使っているところを聞いてみると、やはり1位は「口臭」で53.3%、次いで「脇」の30.5%という結果になりました。ちなみに自分の口臭をケアしている人は約7割で、ケア方法の1位は「食後の歯磨き」でした。

食後の歯磨きで口臭の問題が解決するようなら、こんなに多くの人が口臭で悩むことはないでしょう。なぜなら、ブレス・デザインが行ったお口のエチケットに関するアンケート調査でも同じような結果が出てきましたが、食後に歯磨きをしている人の割合は非常に高く、また1日に2回以上歯磨きしている人も非常に多かったからです。
また、口臭は「歯みがきで消える」は間違い!?の記事でも紹介したように、口臭対策の鍵は歯磨きではないことも指摘されつつあります。
■ 体のニオイをケアすることは、身だしなみのひとつとして良いことだ 76.1%
体のニオイをケアする商品の流行についてどう思うかという質問に対しては、76.1%の方が「身だしなみのひとつとして良いことだ」と答えている一方で、「一般的にニオイに対して敏感になりすぎている」と答えた人も15%いました。

確かにテレビCMなどの影響もあり、やや敏感になりすぎているところもありますが、気になっている人が圧倒的多数ということもありますから、ニオイ対策をするのが社会人のエチケットとして今後、定着していきそうですね。
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ 意識調査 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 口臭をコントロールするのに、もう一つの重要な要素 | 口臭外来 | 過敏性腸症候群(IBS)とは・・・ >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/117
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>