口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

無料オンライン相談コーナーより、悩み相談がありました。
私は小学生のときに友達に口臭を指摘されました。
それ以来、舌磨きをしています。
臭わないといわれたこともありますが、自分自身、今でもすごく口臭を気にしてます。わたしは自分で口の中を、におったりして、臭くないか確認をするのですが、多少臭いがあります。そこで、今わたしが一番知りたいことは、自分で感じる口の臭いは、確実に相手に伝わる臭いなのでしょうか?
そして、本当に口臭がある人は、臭いという自覚症状がみられないのでしょうか?
たまに自分で臭いと思ったときに家族に確認してもらうのですが臭くないようです。

「相手に伝わる臭いなのか」ということですが、状態が悪いときは臭うと思います。
というのは、自分で臭いが感じられるような状況では、臭いの強さに波があることが多いのです。弱い時は臭わず、強い時は確かに臭いということです。

小学校の頃に指摘された時の状態は、分類としては「生理的口臭」に分類される状態だと思います。ただ、今現在は「自臭症」の状態かも知れませんね。だとすると、ニオイの有無の確認や治療には口臭外来の力が必要かも知れません。
※参考記事:口臭の国際分類

病的な口臭の場合は、自分で臭いを感じることが難しいのですが、こんな方法だと口臭を確認できることもあります。自覚できる口臭があるということで、生理的口臭と自臭症が疑わしいと思います。もちろん確定診断には診察や検査が欠かせません。

あと、舌磨きは中止してください。理由は参考記事を見てください。
※参考記事:「食べカス」を歯磨きで取ろうとしていませんか?

舌磨きをすると、たいてい唾液が汚くなるので「臭い唾液」ができます。
だ液をコップに出してみると、白く濁った唾液が出てくるんじゃないでしょうか。
もし、その唾液を嗅いでみて臭いようなら、それが原因のひとつです。
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ Q&A | 口臭・体臭ランキング ]
<< 一般歯科にも大学病院にも見捨てられた口臭患者 | 口臭外来 | 高濃度アルコール入りの口内洗浄液はガンの元!? >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/123
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>