口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

舌扁桃炎膿栓などの耳鼻科的問題による口臭があるというお話をしましたが、実は口臭の原因の約9割は、お口の中の病気や異変によるものなのです。
口臭が気になるなら、耳鼻科ではなく、まずは歯科で相談することが近道です。
口臭の原因の9割は口の中の異変 口内の異変を調べる口臭測定器オーラルクロマ
口臭の原因となる悪臭ガスの約8割は、硫化水素やメチルメルカプタン、ジメチルサルファイドを代表とする揮発性硫黄化合物(VSCガス)だと言われています。
これらのガスをppb=10億分の1という微量の濃度で検出できる口臭ガス測定器が、オーラルクロマという精密検査機器です。
歯周病だとメチルメルカプタンが増える 口が不潔だと硫化水素が増える
この揮発性硫黄化合物の濃度を測定することで、歯周病やお口の不潔度を調べることができるのです。ここで挙げられた基準値は、オーラルクロマによる測定での基準値です。
硫化水素が112ppb以上検出されるようだと、口内が不潔だということ。
メチルメルカプタンが26ppb以上検出されるようだと、歯周病ということです。

ただし、測定値が基準値を下回っていても口臭があることがあります。
たとえば、アンモニアなどの揮発性窒素化合物による口臭、コーヒーやタバコ、アルコール、ケトンなどの揮発性炭素化合物による口臭、にんにくなどの硫化アリルによる口臭など、他にもニオイの原因となるガスがあるからです。
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ 本当は怖い家庭の医学 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 膿栓がドブのようなニオイの正体!? 【画像あり】 | 口臭外来 | 舌苔への対処法 舌磨きの是非について >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/133
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口臭の意外な原因&間違いだらけの口臭対策スペシャル
口臭が気になるアナタ!! 昨夜の最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学『本当は怖い口の臭さ〜誰もが陥る日常の罠〜』はご覧になりましたか? 非常に分かりやすく、ある程度ポイントを押さえていましたね。そこで・・・
| ブレス・デザイン デンタルオフィス公式ブログ | 2009/05/16 11:30 AM |
歯の衛生週間・・・ってことで
あまりにベタなので書こうか悩んだんですが、書いておきます。 今日は6月4日ということで「ムシ歯予防週間」の初日です。 最近は「歯の衛生週間」と呼んでいるみたいですね。さて・・・
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/06/04 7:21 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>