口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

先日の「たけしの本当は怖い家庭の医学」の反響なのでしょう。
舌扁桃炎膿栓といったキーワードでの来訪者が増えてきています。
今日は、舌扁桃炎の治療・予防に関することを書いてみたいと思います。
私は耳鼻咽喉科は専門外なので、詳しいことは専門医にお聞きください。
ただ、口臭に関しては専門的に研究していますので、そういう観点で。
※参考資料:扁桃腺炎や膿栓のイメージ画像や写真
扁桃腺炎には、急性扁桃線炎と慢性扁桃線炎がある。扁桃腺炎は、細菌感染による腫れで、扁桃腺が赤く腫れ、表面に膿がついた状態になる。急性扁桃腺炎はさらに奥にある扁桃腺に炎症の腫れが及ぶと扁桃腺周囲炎となる。扁桃腺周囲炎の状態で膿がたまると扁桃腺周囲膿瘍になりかなり腫れる。

急性扁桃炎は、急性咽頭炎と一緒に発症し、のどの炎症が特に激しいものを言う。急に39〜40度の高熱がでて、のどがひどく痛み、それに伴い全身がだるかったり、関節痛がでたり、痛みが耳にまで放散する場合もある。この急性扁桃炎が慢性化したのが慢性扁桃炎である。慢性扁桃炎には突然急性化の症状を示す場合があるが、これが1年に4〜5回繰り返す場合を特に習慣性扁桃炎と呼ぶ。
※扁桃腺炎の治療 - 扁桃腺炎を学ぶより引用

扁桃腺炎とは、扁桃の表面に付着している常在菌が、気温の変化やほこりなどの刺激、過労や風邪などによって抵抗力が弱まることで、活動を開始し、炎症が起こすことをいう。風邪のウイルスが原因になることもある。原因菌は溶血性連鎖球菌が多いとされ、これ以外では黄色ぶどう球菌や肺炎双球菌、およびウイルスによるものが明らかになっている。誘因としては暴飲暴食や過労、のどの乾燥などがあげられる。
※扁桃腺炎の治療 - 扁桃腺炎の症状より引用

治療には、内科か耳鼻咽喉科の診察を受けた方が良い。内服薬には、ペニシリン系の抗生物質が使用される事が多い。のどの痛みや腫れがひどく、食事がとれない場合には入院して点滴で水分と栄養を補う。家庭では安静が第一。食事は刺激のない流動食やのどごしの良い食品をとり、動物性タンパク質やビタミンの摂取を心がける。急性の場合は、うがいやトローチはあまり効果がない。
※扁桃腺炎の治療 - 扁桃腺炎とはより引用

治療方法に関しては、専門である耳鼻咽喉科の診察を受けて、症状や病態に合わせて適切な処置を受けることをオススメします。
私の注目ポイントは「ほこりなどの刺激」「のどの乾燥」というところです。
扁桃腺の表面についた膿が極端に乾燥したものが、膿栓だと考えられます。

普段、口で呼吸していませんか? 口呼吸をすると、ほこりを含んだ外気が直接扁桃腺に当たりますし、口内の水蒸気が蒸発放散することで、口内だけでなく咽喉の方まで乾燥してきます。
もし、あなたが普段「口呼吸」しているなら、それは矯正すべきでしょう。
お金もかからず、簡単なのが「意識して口を閉じること」です。
これは舌扁桃炎などの扁桃腺炎を予防する方法としてオススメします。

扁桃腺炎や口内の乾燥(ドライマウス)を予防することは、扁桃腺炎による口臭や、ドライマウスによる口臭の予防対策にもつながることは分かると思います。

鼻炎などで鼻呼吸が難しいということであれば、やはり耳鼻科に相談です。
「口呼吸は百害あって一利なし」なのです。

【口呼吸の関連記事】
口呼吸も口臭の原因
子供の口臭が気になります。
鼻うがいをやってみました
口臭の原因となるタンパク汚れについて
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ 関連疾患 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 簡単にできる歯&口臭ケアは? 【笑っていいとも2】 | 口臭外来 | 唾液を出すための簡単なトレーニングとは・・・ >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/142
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口呼吸の人は、成績が悪い!?
口呼吸は口臭の原因にもなりますし、舌扁桃炎や膿栓との関連性もありそう。 「口呼吸は百害あって一利なし」というのが、私の考えです。 そんな口呼吸が、睡眠時無呼吸症候群や学校や職場の成績との関連性を指摘したニュースが流れていました。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/05/28 1:15 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>