口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

20代の女性の方から口臭に関する悩み相談がありました。
八年くらい前からずっと口臭に悩んでます。
自分でもほんと吐き気がする臭いわかるくらい臭いんです。
舌の奥に赤いできものがポツポツできていてそれが匂ってるんぢゃないかと思うんですけど。
どうしたらなおりますか。あと奥に舌苔みたいな白い汚れみたいなのついてます。

実際に他人から口臭を指摘されたのかどうかが気にかかります。
「他人のしぐさ」から「クサイんだろうな。。。」と判断するのと、
実際に面と向かって言われたのでは意味が違います。

もし、ハッキリと言われたのであれば、病的口臭生理的口臭が疑われます。
このふたつを口臭の国際分類では、真性口臭症と呼んでいます。

病気があるかどうかは、歯科、耳鼻科、内科などで診てもらえば良いでしょう。
耳鼻科的な問題では、慢性鼻炎や扁桃腺炎、膿栓などが考えられます。
病的口臭なのであれば、病気の治療をすることが「口臭治療」になるでしょう。

病気でないのであれば、普段のオーラルケアを見直す必要があるかも知れません。
もし、オカシなケアをしていたとしたら、即刻やめることをお勧めします。

また、ドライマウスは口臭と因果関係の深い存在です。
口の渇き、ネバツキはドライマウスを彷彿させる症状です。

ドライマウスの原因のほとんどが生活習慣にあるといわれています。
普段の生活リズムや食生活も見直してみる必要があるかも知れません。

また、「他人のしぐさ」が気になる場合は、自臭症の傾向があるかも知れません。
他人からハッキリと口臭を指摘されない場合は、より自臭症の傾向が強いでしょう。
そうなると、一般的な医院では「気のせい」などと言われるかも知れません。

舌の表面の赤いポツポツは診てみないと何かは特定できません。
「有郭乳頭」という舌の上にある正常組織の可能性もあります。
それが果たしてひどいニオイの原因か、と言われると疑問ですね。

8年間も悩み続けているのであれば、口臭外来の受診も前向きに検討が必要です。
口臭の原因をある程度特定し、原因にあった対策をしないと、ドツボにハマります。
口臭の原因は多岐にわたりますし、本当の原因は人それぞれです。

原因さえある程度特定できれば、口臭を治すことは難しいことではありません。
原因を特定せずに闇雲に対策をしようとすると、たいてい失敗します。
誇大広告に乗せられて、怪しい商品にすがるのだけは避けてもらいたいと思います。
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ Q&A | 口臭・体臭ランキング ]
<< 「口臭予防」は「生活習慣病予防」にもつながる | 口臭外来 | 最近唾液の臭いが気になっています。 >>

この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/151
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>