口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

口臭は当てずっぽうでは治療が難しいです。
下手すると大学病院ですら、キチンと対応してくれないことがあります。
誰が見ても「歯周病でしょ?」という状態なら、当てずっぽうでも治せてしまうのですけどね。
病的口臭、生理的口臭、自己臭症すべてに対応するためには、キチンと検査すべきでしょう。これらが混ざっていることもありますので。

検査もロクにせずに治療方針を決めるのは「勘による治療」ですね。
よくよく話を聞けば、それだけでもかなりの情報が得られるのですが、根拠は得られにくいです。
「根拠に基づいた医療」をするためには、ある程度の数の検査は必要です。

口臭を治すために何を調べるのか、代表的な項目を挙げてみます。
・ニオイの出どころは身体のどこか(口?鼻?のど?腸?入れ歯?)
・ガスの種類は? その濃度は?
・いつニオイが出ているのか
・歯科的、耳鼻科的、内科的に病気がないか
・病気でなければ口内環境の問題はないか(ドライマウス?)
・口腔内細菌は多いのか、少ないのか
・自律神経は問題なく機能しているか
・生活習慣に改善できるような問題点はないか
・全身的に代謝の問題や機能低下はないか

こういった項目を調べて原因を特定していくのが、ホンダ式口臭治療です。
実際に行われている口臭外来の流れも興味があれば、見てみてください。

キチンと検査してくれる医院で治療することが、解決の近道です。
複数の検査結果を分析することで、口臭の原因が特定できれば、解決方法は意外とシンプルです。

患者さんの中には「それだけで?」と疑いの目を向ける方もいます。
ただ、半信半疑でも実践してもらうと、「それだけで」解決できちゃうんです。

「シンプル イズ ベスト!!」

とにかく、キチンと検査して原因を追究することです。
怪しい情報やサプリメントに騙されるヒマとお金があるなら、検査を受けることを勧めます。
(効果がある気がするレベルの商品が一番よく売れます)
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ 専門的口臭予防対策 | 口臭・体臭ランキング ]
<< ストレスは寛容に受け入れましょう! | 口臭外来 | 口臭も予防できる「正しいダイエット」とは… >>

この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/156
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
約6,000名の口臭患者さんを治してきた治療実績
先週末、ほんだ式口臭治療のローカル研修会に参加してきました。 毎年少しずつ進化していくので、治療水準を上げていくための研修会です。 来年度からは、耳鼻科的診査も新規で加わることになりました。
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/11/04 12:08 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>