口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

前回の記事「歯磨きできているのに強い口臭がある」に関連しています。
もしかしたら今までのあなたの常識を覆すかも知れません。
なぜ、あなたは歯を磨いているのですか?
そもそも、歯磨きをすること自体、とても不自然なことだと思いませんか?
歯磨きをしているゾウとか、ライオンとか見たことありますか?
野生の動物って、歯磨きなんてしてないのに、歯に問題が起こりにくいんです。

犬や猫だって同じはずなのですが、ペットフードの影響だと思うのですが、
最近では、歯周病に悩まされる犬や猫っていうのもいるみたいですね。

さて、話を元に戻しましょう。
あなたはなぜ、毎日煩わしいと思いながらも歯磨きをしているのですか?

「今までやってきたから・・・」
「エチケットとして・・・」
「なんとなく・・・」

なんて答えが返ってきちゃいそうです。

口臭が気になるから
という答えもあるかも知れませんね。

「ムシ歯予防」
「歯周病予防」
という答えを頂ければ、話が早いです。

手入れができていなくて、ムシ歯なり、放置しておくとボロボロになります。
歯周病になっていくと、最終的にはグラグラして抜け落ちてしまいます。
歯磨きを一切しなければ、ボロボロやグラグラで歯を失う確率が上がります。

「ムシ歯予防のために歯磨きをする」
「歯周病予防のために歯磨きをする」

言い方を少し変えると・・・「歯を失わないために歯磨きをする」のです。

だとすると、ムシ歯や歯周病の原因になるものを取り除かないといけませんね。
原因を取り除くことができて初めて、予防につながってくるのです。

これが「歯磨きで何を取る(What)」というテーマにつながっていきます。
あなたは歯ブラシを使って、口の中から何を取っているのですか?
JUGEMテーマ:口腔ケア

[ 歯磨き・口腔ケア | 口臭・体臭ランキング ]
<< きれいに磨けていると言われて、胃腸も良好なのに・・・ | 口臭外来 | 正しい歯磨き!? 歯ブラシで取るべきものとは >>

ご意見・ご感想・ご質問
歯チャンネルから貴院のホームページを知りました。現在、歯周病の初期治療をして(歯茎を切開して歯石を取る)3ヶ月ごとのメインテナンスの段階です。自分でのケアの参考にさせていただきます。
| もっちゃん | 2009/04/29 9:48 PM |
歯チャンネルからの訪問、ありがとうございます。
もう少しツッこんだ話題をお望みの場合は、オンライン相談も気軽にご利用ください。
| ブレス・デザイナー | 2009/05/01 6:23 PM |
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/16
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>