口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

口臭対策の情報がありすぎて逆によく分からなくなってきているようです。
すぐにでも始められる口臭を改善する8つの方法について検討してみます。
8 Easy Steps to Banish Bad Breath

1.舌を汚いままにしない
舌の表面はカーペットのような粘膜のヒダがあります。
このヒダの中に汚れが蓄積することでニオイが起こると言われています。
実は、このヒダを広げてみるとタタミ8畳の広さになるそうです。
”タタミ8畳 = 4坪 = 約13平方メートル”
これだけの面積に汚れが溜まっていれば、ニオってくるのも納得です。

問題は、その手入れの仕方にあります。
歯ブラシや舌ブラシでゴシゴシ磨くことはオススメしません。
なにかで舌の表面を擦りたいのなら、ガーゼ程度にしておきましょう。

2.ガムを噛みましょう
ガムを噛むことで、口の中が唾液で潤ってくるでしょう。
口の中が乾燥してくると、口臭が起こりやすくなります。
ガムで口の潤いを取り戻すことで、口臭を抑えることができます。
オススメはキシリトールなどの代用甘味料を使ったガムです。

3.シナモンを摂りましょう
シナモンとは、クスノキ科の木の樹皮を乾燥させた香辛料のこと。
シナモンは抗菌性物質としても有名で、これが口臭を抑えるようです。
ただ、独特の甘みと香りには好みが分かれると思います。

4.もっと水を飲みましょう
口の中が渇いてくると、バクテリアの繁殖しやすくなります。
また、口臭ガスも蒸発しやすくなり、ニオイを感じやすくなります。
口の渇きが起こらないように、もっと水を飲むようにしましょう。

5.医者に病気の有無をチェックしてもらいましょう
口臭の三大原因の中に病的口臭というのがあります。
病気によって起きている口臭のことです。
これは原因になっている病気を治すことで、口臭も軽減します。
生理的口臭も含めて原因を追究したければ専門クリニックがオススメです。

6.パンを少し食べましょう
多少の炭水化物を摂ることで解決する口臭もあります。
うどんやパスタなどでも代用できるでしょう。
これは栄養不足による口臭空腹時口臭を抑えることになるそうです。
過激なダイエットにともなうダイエット臭対策にもなりそうです。

7.ウォーターピックを手に入れよう
歯ブラシだけでは手入れが不十分になりがちだそうです。
ウォーターピックやデンタルフロスを使うことを推奨しています。
”歯ブラシでは歯の間に挟まった食べカスが取れない”
こういったことが原文では書かれているようですが、当然です。
歯ブラシは食べカスを取る道具ではないのですから。
歯磨きに関する記事を参考にしてみてください。

8.誰かにニオイを確認してもらいましょう
まずは自分の口臭を簡単に確かめる方法を試してみましょう。
ここにも書いているように、誰かにニオイを確かめてもらうのが一番です。
ニオイの悩みは他人には分かってもらえないことは頭の片隅に入れておきましょう。
JUGEMテーマ:口腔ケア

[ 家庭の口臭予防対策 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 口臭をなくすにはどうしたらいいのですか? | 口臭外来 | 口臭の原因がわかりません >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/30
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
母が、歯周病が原因と思われる口臭に悩んでいます。
もともと神経質な人なので、自分が口臭があると分かると直ぐに歯医者へ行き、歯槽膿漏の治療を済ませ、歯石除去にも再三通っていますが、口臭が消えず、外出も人に会うことさえも苦痛になって困っています。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/01/20 7:29 PM |
「口臭を防ぐ9つの方法」に疑いあり
”清潔志向”も度を過ぎると問題が起きてきます。 日経BPにて”口臭の防ぎ方”が掲載されていたのでご紹介します。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/01/21 11:57 AM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>