口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

”清潔志向”も度を過ぎると問題が起きてきます。
日経BPにて”口臭の防ぎ方”が掲載されていたのでご紹介します。
口臭の防ぎ方
1.クリーニング(除菌・歯垢の除去)
・毎食後、こまめに歯を磨く
・舌苔(口臭の一因となる舌に付着する物質)の除去
・殺菌剤入りの口腔洗浄剤を使う(リステリン、モンダミンなど)
・定期的に歯科を受診し、歯垢や歯石を取り除いてもらう
2.唾液の分泌を促進(殺菌)
・シュガーレスガムを噛む(クロロフィル入りのガムは消臭効果もあり)
・梅干しやダシ昆布を口に含む
・舌をよく動かす(舌の下にある唾液腺を刺激する)
3.においを消す
・緑茶(カテキン)でうがい
・クロロフィル・サプリメントを服用する
自分の「におい」は気付かない 〜キツい体臭は疾患のサイン〜

ここに紹介された口臭の防ぎ方についてコメントしてみます。

1.クリーニングについて
歯磨きは必要だと思いますが、毎食後はオススメしません。
歯磨きに関する5W1Hを理解すれば、ナンセンスだと分かります。
舌苔を取るために毎日のように舌を磨くこともオススメしません。
歯磨きは回数が多ければ良いわけではないの記事を参考にしてみてください。
重度の歯周病対策に口腔洗浄液を使うのは悪くないと思います。
ただし、日常的に使うことには疑問があります。
定期健診は長くとも3ヶ月ごとに受けることが理想的だと思います。

2.唾液分泌の促進について
ここに書かれていることは、やってみることをオススメします。
ただし、水を充分に飲まなければ効果が出にくいことを追記したいですね。
口臭を改善させるための8つの方法も参考にしてみてください。

3.においを消す方法について
緑茶でのうがいは民間療法的ですが、悪くないと思います。
ただし、緑茶の常飲はお口の渇きを招くのでオススメしません。
サプリメントに関しては、正直なところよく分かりません。
サプリメント関連はアンチエイジングランキングから探してみてください。

[ 家庭の口臭予防対策 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 口臭で百年の恋も冷める | 口臭外来 | 口臭によるいじめの裏事情 >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/34
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>