口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

家族同様のペットの口臭が気になる人も最近は増えているようです。
「愛犬の口臭が気になるのですが」というタイトルのニュースを紹介します。
愛犬のラブラドルレトリバー、ロータス(6歳)の口臭が気になると歯を磨く。
(中略)「口臭がする場合は歯周病の疑いがある。歯磨き習慣を身に着けることが一番の防止策です」と話すのは、口の中の健康に詳しいフジタ動物病院(埼玉県上尾市)の藤田桂一院長。
(中略)歯ぐきが赤く腫れたり、歯が黄色く変色したら要注意。獣医師に相談して歯垢や歯石を除去する必要がある。
(中略)卵が腐ったようなにおいやアンモニア臭は、歯垢の中の細菌が活発に活動している証拠だ。また、歯垢が石灰化して除去が困難な歯石になるのに要する日数は、猫は7日、犬は3〜5日。約25日かかる人間に比べても早いので、歯磨きは大切だという。
引用元:毎日.jp ペットナビ

野生の哺乳動物には口臭が起こらないと獣医師の先生に聞いたことがあります。
ペット化した動物には、口臭や歯周病の心配がでてくるようです。
口臭の原因は生活習慣病!?ということなのでしょうか。

卵の腐ったようなニオイというのは、硫化水素のニオイでしょう。
口内環境が悪化して、硫化水素臭やアンモニア臭がするのは人間も同じです。
この記事によると、人間の歯垢の取り残しは、約1ヶ月で歯石になるのですね。

犬の歯磨きステップ
(1)リラックスした状態で、口の周囲を優しく触る
(2)ほめながら唇の中に指を入れる
(3)指に水で湿らせたガーゼを巻いて口に入れる
(4)ガーゼで歯をなでる
(5)犬歯の後ろを人さし指と親指で唇ごとつまみ、口を半開きにする
(6)ガーゼで歯の裏もなでる、磨く
JUGEMテーマ:ペット

[ ペット | 口臭・体臭ランキング ]
<< 口臭によるいじめの裏事情 | 口臭外来 | 主人の口臭で悩んでいます >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/36
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
歯石が作られる時間はわずか・・・
歯周病による口臭対策に欠かせないのが、歯石取り(スケーリング)です。 歯周病治療および歯周病予防に欠かせない、という表現が正しいでしょう。 従来の歯周病治療でも歯周内科治療でも、スケーリングは必須でしょう。 歯石を定期的に取り除くために推奨される期間は
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/04/06 10:50 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>