口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

歯磨きを1日2回以上する人が74.3%にも関わらず、こんな調査結果が出ました。
2008年10月上旬にジョンソン・エンド・ジョンソンが10〜50代の男女300人を対象にインターネット調査を行いました。

調査の結果、全体の73.0%が歯磨き後に磨き残しがあると感じると回答。
30代以上の女性では、8割を超えた。
1回当たりの歯磨き時間は、男性2分38秒、女性3分14秒で、
2005年の調査より、それぞれ49秒、29秒短くなった。
1日の歯磨き回数は2回が54.7%。1回が25.7%、3回以上が19.6%だった。

歯の色や口臭などで悩みがあると答えた人は、年代別で40代が90.0%とトップで、20代(85.0%)、30代(81.7%)が続いた。

各年代の男女別では、40代が男性86.7%、女性93.4%、20代は男性76.7%、女性93.4%、30代では男性76.7%、女性86.7%となり、特に20代、40代女性の割合が高かった。
7割が「磨き残し感じる」=口内の悩み、女性に多く (時事通信)
これまでの意識調査と同様、約8割〜9割の人が口臭などの悩みを抱えています。
ニオイの問題は、決して自分だけの問題ではないということです。

ただ、相談したり悩みを打ち明けることに、ちょっと勇気が必要なのかも知れません。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

勇気を持って、相談してみてはいかがですか。

 JUGEMテーマ:アンチエイジング・予防医療

[ 意識調査 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 上司の口臭や体臭を92%の人が気にしている | 口臭外来 | 口臭エチケット対策、50代女性では約9割 >>

口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>