口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

口臭予防対策の方法ということで、様々な情報や商品が氾濫しています。
口臭に適切に対処するためには、口臭の分類を知っておくことが役に立ちます。
国際口臭学会(ISBOR)の理事であるDr.八重垣、Dr.宮崎らが米国Compendium誌21,10A,2000にて発表した口臭の国際分類についてお話しましょう。

1. 真性口臭症
1-1. 生理的口臭

他人に言われることがあり、自分でも口臭に気付くことがあるタイプです。

朝起きたとき、ストレス、緊張時、寝不足時、月経時、老人性の口臭。
口腔清掃状態が良くない時に、上記のような条件が重なった時に起こりうる口臭。
オーラルケアだけで解決できない時は、歯科での適切なアドバイスが必要です。
TN1(説明及び口腔清掃指導)という治療分類になります。(20.5%)

1-2. 病的口臭

本人には自覚がないことが多く、家族などに指摘を受けやすいタイプです。

(1) 口腔由来のもの:口腔疾患由来
むし歯や歯周病、不適切な歯科修復物が原因となって起こる口臭。
一般的な歯科医院で対応できる口臭で、一般的な歯科治療で改善されます。
TN2(歯周治療などの疾患治療)という治療分類になります。(37.1%)

(2) 全身由来のもの:全身疾患由来
胃などの消化器疾患、シェーグレン症候群、鼻疾患、糖尿病、腎臓病、尿毒症など。
各専門の診療科を受診し、治療を受けることで改善されます。
TN3(医科への紹介)という治療分類になります。(3.3%)

2. 仮性口臭症

「すれ違う人達が皆顔をそむける、これは自分が口臭があるせいではないか」と、本当は口臭がしないのに、自分で自分を心配するタイプ。

自臭症(自己臭症)と呼ばれることがあります。
「気のせい」だとか「しばらく様子を見ましょう」とも言われがちな症状です。
大阪大学では、1ヶ月に口臭外来に訪れる200人の人の内、約3割がこの中に入るとしている。新潟大学の口臭クリニックでは210名の’98からの1年間に来院患者総数の35%が仮性のものであった。
自臭症に理解のある歯科医院でないと対応が難しいことがあります。
TN4(カウンセリング、教育)という治療分類になります。(35.2%)

3. 口臭恐怖症

「鼻をこする」「鼻をすする」「鼻をつまむ」「咳き込む」といった他人のしぐさに非常に敏感になって、自分の口臭を極度に恐れ、心配する症状。

口臭は、口腔内細菌と唾液のバランスの不具合によって発生します。生理的口臭は唾液不足が典型的に現れた口臭であり、その場合は歯ブラシや舌苔の管理の他に、唾液の分泌を促進させる必要があるとされています。
自臭症の方の中には、しぐさを非常に気にされる方が時々いらっしゃいます。
TN5(精神科、心療内科への紹介)という治療分類になります。(3.8%)

ほかに外因性の口臭というものがあり、タバコ・アルコール・にんにくなどのニオイの強いものを口にしたことで起きる「当たり前の口臭」というものもあります。

※治療分類のパーセンテージは、新潟大学の初診患者210人のデータです。

参考記事:
http://www.dentalmori.com/koushuu/kobunrui.html
http://www.age.ne.jp/x/rie-d/k204.htm

この分類やデータから、一般的な歯科医院で対応できるのは約4割弱ということです。
適切な口腔衛生指導や生活指導ができれば、一般歯科で対応できる人の割合はもう少し高くなるとは思います。
このデータは口臭外来という特別外来にかかった人の人数から割り出したものですから、一般市民の口臭の多くは、生理的口臭口腔由来の病的口臭仮性口臭症(自臭症)に分類される可能性が高いことが推測されます。

口臭が心配になったら、まずは近隣の歯科医院でチェックを受けましょう。
必要に応じて、耳鼻科や内科で病気の有無をチェックしておくと良いでしょう。
それでも口臭の問題が解決しない時は、口臭外来の受診も検討してみましょう。
※参考記事:ほんだ式口臭治療の利点と欠点

舌磨きをしてみたり、シャンピニオンエキスを飲んでみたり、フ★スクなどのミント系タブレットで気を紛らわしたり、各種洗口剤を買いあさってみたり、という我流の対策は往々にして失敗します。
「診査⇒診断⇒対処」というのが、解決の近道です。
JUGEMテーマ:口臭予防対策

[ 基礎知識 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 本当に自己臭症・自臭症!? | 口臭外来 | 口臭を自己診断することは難しい!? >>

この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/52
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
1歳9ケ月の娘の口臭がひどいです(>_
娘の口が臭くどうにかしたいです。 日中は口を嗅いでも臭いませんが、ねんねよ〜っと布団に入るなりいや〜な臭いが漂います(^_^;) 添い寝をし、顔をくっつけないと嫌がるので、息がかかる度「臭い!!」と思いながらも愛娘のため頑張ってます。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/03/18 12:20 AM |
今日は栃尾からのお客様・・・子どもの口臭が・・・
ニオイの問題は従来の歯科医院で対応しづらい面もあるため、開院以来遠くからも相談に来られます。せっかく相談に来てもらったのですから、何かしら解決のヒントを得てもらいたいと思いながら対応しております。
| ブレス・デザイン デンタルオフィス公式ブログ | 2009/04/08 11:40 PM |
総合病院の看護士さんの口コミで・・・
長岡市内の総合病院の看護士さんからの紹介というか口コミで、10年以上口臭の悩みを抱え続けた方が来院されました。その看護士さんも私のコラムを読んでいて『紹介するほど私も知っているわけじゃないんだけど・・・』って・・・
| ブレス・デザイン デンタルオフィス公式ブログ | 2009/04/14 5:14 PM |
一般歯科にも大学病院にも見捨てられた口臭患者
内科にも行き、人間ドックも年に1回受け、耳鼻科にも行き、総合病院にも行き、大学病院にも行き・・・最後は精神安定剤を勧められ、さすがに精神安定剤は飲みたくない・・・と途方に暮れていた矢先に…
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/04/15 5:53 PM |
私は小学生のときに友達に口臭を指摘されました
無料オンライン相談コーナーより、悩み相談がありました。 私は小学生のときに友達に口臭を指摘されました。 それ以来、舌磨きをしています。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/04/17 10:15 PM |
6年間ほど口臭に悩まされています
高校生からオンライン相談フォームを通じて相談が寄せられました。 小学校の頃から約6年もの間、悩み続けているということです。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/05/09 1:16 PM |
ほんだ式口臭治療の利点と欠点
日本国内にとどまらず、世界にも広がりつつある「ほんだ式口臭治療」について、長所や短所をお伝えしたいと思います。この「ほんだ式口臭治療」は、ブレス・デザインデンタルオフィスが行っている口臭外来のベースとなっているもので、歯科ドック的なものです。
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/06/17 5:07 PM |
口臭で人生を損していませんか?
・娘にキスしようとしたら「お父さん、口臭いよ!」と言われた。 ・同級生から「お前口臭いぞ!歯磨いた!?」と言われた。 ・自分が話し出すと、手で鼻を覆ったり、窓を開けたりされる。
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/07/04 10:20 AM |
他人は分かるが自覚症状のない「病気による口臭」
先日のまるごと暮らし博覧会で口臭測定を行いました。 自分では意識してないが、家族のススメで測定された方の多くはスゴいデータが出ました。 (測定器が壊れたのか!? と思うくらい・・・いや帰って調べたら大丈夫でしたが)
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/07/21 10:47 AM |
口臭治療って、どんなことをするの?【動画】
ブレス・デザインでは、自臭症にも対応できるホンダ式口臭治療を採用しています。 様々な特殊な検査機器を駆使して、口臭の原因を突き止めていきます。 どのような治療方法なのか、手短にムービーでご紹介したいと思います。
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/10/21 6:37 PM |
口臭の国際分類と、タイプ別の比率、治療法
今日、新潟大学口臭外来の宮崎秀夫教授の講義を聞いてきました。 (新潟県歯科医師会主催のセミナーなので、わずか2,000円で済みました(^^)v) 私のような口臭治療医なら理解できますが、難しかったでしょうね、この講義。
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/11/26 10:58 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>