口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

ドライマウスとは、その名の通り、口腔乾燥症のことをいいます。これは口の中の水分が減少し、口が乾燥する症状で、進行すると不快感や舌に痛みが生じることもあり、さらに食事を摂るのが困難になります。唾液が出ないことによって、むし歯・歯周炎・感染症にかかりやすくなります。
鶴見大学歯学部 アンチエイジング外来 ドライマウスの原因より引用

口の中が乾燥すると、口臭が起こりやすくなります。
洗濯機や排水溝と同じ原理だと考えてもらえると分かりやすいかと思います。
口臭の原因のひとつにドライマウス症状があるのですが、そのドライマウスの原因の92%が生活習慣にあるという結果が、鶴見大学歯学部のドライマウス専門外来受診者4,000人のデータから出ています。

高血圧症への対処としての降圧剤などの薬の副作用や糖尿病、口腔周辺の筋力の低下などが92%の主な内容のようです。そして、残りのわずか8%がシェーグレン症候群などの唾液腺関連疾患とのことです。
※シェーグレン症候群について⇒シェーグレン症候群情報サイト

生活習慣病は、生活スタイルの改善により防ぐことができます
良くない生活習慣の積み重ねが、生活習慣病を招くのです。
生活リズムや食生活習慣、飲酒、精神的ストレス、喫煙、運動不足など。

病気になってしまったら、治療のための改善プログラムが必要かも知れません。
ドライマウスだけでなく、ムシ歯や歯周病、口臭も生活習慣病といえるでしょう。
そうならないように、予防していくのがアンチエイジング医療なのです。
JUGEMテーマ:口臭予防対策


[ 生活習慣 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 本当に臭い人は、自分の口臭に気づかない | 口臭外来 | 口臭ガスが発生する条件とは・・・ >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/59
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
高齢者の年間医療費、歯の残り数少ないほど高額
「老化の時計」を遅らせるためのアンチエイジングでもお話しましたが、歯を失わないように予防歯科を実践することで、年間の医療費が節約できそうです。具体的に四国新聞社が掲載していました。
| ブレス・デザイン デンタルオフィス公式ブログ | 2009/03/26 5:00 PM |
口臭をコントロールするのに、もう一つの重要な要素
口臭をコントロールするのに重要な要素がもう一つあります。 それは…
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/04/02 7:16 PM |
舌扁桃炎や膿栓による口臭について
先日の「たけしの本当は怖い家庭の医学」の反響なのでしょう。 舌扁桃炎や膿栓といったキーワードでの来訪者が増えてきています。 今日は、舌扁桃炎の治療に関することを書いてみたいと思います。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/05/20 11:20 AM |
ドライマウスとシェーグレン症候群について
東京まで出向いてドライマウス研究会のセミナーを受講してきました。 口臭治療のノウハウからドライマウスには対応していたのですが、念のため受講してみました。 今回はドライマウスセミナーで分かったことを一部、お話しましょう。
| ブレス・デザイン デンタルオフィス公式ブログ | 2009/05/24 9:55 PM |
ドライマウスになると「カビ」が生えてくる!?
ドライマウスの原因として、病的ドライマウスの代表はシェーグレン症候群だという話をしました。 今回は「ドライマウスに伴う困った症状」についてお話しましょう。
| 新潟県長岡市の予防歯科・口腔内科 | 2009/05/25 12:10 AM |
ドライマウスの検査 - シェーグレン症候群との鑑別
口の渇きの影響で、様々な不快症状が出てくるドライマウス。 病的な原因よりも、生活習慣が原因になっていることが多いのが特徴です。 ドライマウスの原因の92%は生活習慣にありとも言われている位です。
| 新潟県長岡市の審美歯科・口臭外来 | 2010/02/24 4:03 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>