口臭の原因究明/予防対策/無料相談/外来治療/ブレスエステ/ブレスケア/自己臭症/膿栓/歯周病/歯槽膿漏/ドライマウスのことならブレス・デザイン

口臭予防対策事典 ブレス・デザイン

陰イオン性界面活性剤の1つ。
乳化剤や発泡剤、洗浄剤として、日用品では歯磨き粉、シャンプー、髭剃りクリーム、泡風呂、リキッドファンデーションなど
医薬品では薬・サプリメントのカプセルなど、工業用としてはガレージのフロア用洗剤、エンジンの油落とし洗剤、洗車用洗剤などの多く用途に使用されている合成化学物質である。

石鹸を含む他のすべての界面活性剤と同じく、皮脂を取り除くため、皮膚や眼に炎症を起こす可能性がある。
ラウリル硫酸ナトリウム - Wikipediaより引用

皮膚や眼に炎症を起こす…ということであれば、口腔粘膜も炎症を起こす可能性は十分にあることが分かると思います。
特に皮膚や粘膜が弱いアレルギー体質の人は、注意が必要かも知れません。

このラウリル硫酸ナトリウムは、発泡剤として使われることが多いのですが、ラウリル硫酸ナトリウムに毒性があるのかどうなのかを言いたいわけではなく、発泡することに問題があると思っています。

泡だっていれば、洗えている気がするのが問題なのです。
ブラッシングが上手でも下手でも、猫も杓子も歯ブラシを動かせば泡が立ちます。

「磨いている」のと「磨けている」のは違います!!

…って、強調している歯科医院もありますが、磨けているつもりの人は確かに多い。
少なくとも歯磨き剤を使った状態で、磨けているということを自分で確認することは非常に難しいです。むしろ、使わない方が確認しやすいです。

歯磨き剤信仰といいますか、あれを使っているけれどどうとか、変えてみたらどうだとか、色々研究されているみたいですね、皆さん。
同じ研究するなら「磨けているつもりにならない歯磨き剤」を使ってくださいね。
特別な目的がなければ、わざわざ使う必要なんてないと思いますけど…
JUGEMテーマ:口腔ケア

[ 家庭の口臭予防対策 | 口臭・体臭ランキング ]
<< 高濃度アルコール入りの口内洗浄液はガンの元!? | 口臭外来 | 殺菌剤の乱用に注意!! 歯磨き剤について >>

ご意見・ご感想・ご質問
気軽にコメントお願いいたします




この記事を引用/参考にする場合はトラックバックしてください
http://wiki.breath-design.com/trackback/67
関連するブログ記事の一覧(トラックバックリスト)
殺菌剤の乱用に注意!! 歯磨き剤について
高濃度アルコール洗浄液の話、発泡剤の入った歯磨き剤の話、と続きましたので、勢いに乗って、今回は殺菌剤の話をしていこうと思います。
| 口臭予防対策事典 ブレス・デザイン | 2009/04/22 11:41 AM |
洗いすぎたら、かえって汚くなる
過ぎたるは及ばざるが如し… 中国古典、孔子の論語に由来する故事成語です。 行き過ぎているのは道理の上からはかえって及ばないのと同じ、という意味。
| ブレス・デザイン デンタルオフィス公式ブログ | 2009/04/22 2:01 PM |
口臭関連認定医ナビでは全国の認定医や専門医を探せます。
口臭外来設置医院や歯周病専門医、ドライマウス認定医だけでなく、内科(胃腸科/消化器科)や耳鼻科(アレルギー専門医)などを地域ごとにまとめたリンク集です。
また、当サイトとの相互リンクも、このリンク集を通じて随時募集しております。
人気ランキング >>